圏央道の一部がつながって便利になりました

先日の大磯ロングビーチでのフェラーリのイベント。

詳細は「大乗フェラーリミーティング2015に行ってきました。」で。

その会場までを最近一部開通した圏央道を使ってみました。

元々、圏央道は東北から帰省する時によく使っていました。

10/31に久喜白岡 ⇔ 桶川北本が開通

でも白岡菖蒲から桶川北本までは下道でした。
そして桶川北本ICから圏央道に乗って・・・

それが下道に降りなくてもいいので30分以上短縮されます。

今回は前泊したので、開通前で通れませんでしたが・・・(^_^;)

大磯に行くのも楽に行けます。

大磯に行くときに圏央道を使いましたが、道が新しくて
スムーズです。

行く途中で、F355に遭遇しました。

圏央道1_ganbatte-ferrari

首都高使っていたら
もうちょっと時間がかかっていたところでしょうが
埼玉とか東京都下からでしたら、もの凄く時間が短縮出来ると思いました。

これはいい。

帰りは大磯ロングビーチから
東北の自宅まで思ったより早く着きました。
圏央道がつながってくれたおかげだと思います。

まだ、つくば方面と外環の一部がつながっていませんが、
つながったらもっと便利になりそうですね。

あえて要望をいうなら

ただ、個人的には高速道路代がもうちょっと
安くなってくれたら嬉しいのですが・・・
最近はETC割引も割引されている感が全く感じないこの頃です。(;_;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク