アルファロメオのABS修理

アルファロメオのABSの修理ができるかどうかわかりませんでしたが、
電気系に強いと聞いていたフェラーリ328の足回り交換をお願いしたところに持っていきました。

持っていくまでの話はこちら ⇒ またもやABS・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

そこでじっくり調べてもらって・・・
ということで自宅で連絡を待ちます。

ABS本体以外の理由で警告灯が点灯する可能性

バッテリーが古い

バッテリーが古いことが原因でABSの警告灯が点いてしまったという事例があったそうです。
うちのアルファのバッテリーは4年前に変えたきりでした。
そろそろ変えてもいい頃です。
変えて警告灯が点かなくなればめっけものです。(笑)

変えてしばらく点灯しなかったようですが、ダメでした。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

センサーの汚れ

ブレーキにABSのセンサーがついています。
そのセンサーに汚れが付着すると誤作動を起こすことがあるようです。

ただ、こちらは問題はなかったようです。

やはりABS本体か

うちのアルファはやはりABS本体がダメなようです。
すでに13年越えのクルマですし、経年で基盤が劣化することは多いそうです。
しかも、熱に弱い。(;^_^A

以前錆を落としたABSを試してみる

本来はABS本体を修理するか新品に取り換えるところですが、
新品はびっくりするくらい高額です。
一か八か以前ついていた修理業者に出したABS本体を取り付けてみました。

ABSユニット_ganbatte-ferrari

すると、警告灯は消えたようです。
しばらくテストしても大丈夫そうだったので、戻ってきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク