フェラーリ328の憂鬱

引っ越してきてから、ワタシは328に乗っていません。

ダンナも仕事が忙しかったりであまり運転できていませんでした。

昨年クーラーを修理

昨年、クーラーを修理しました。

クーラーのガスが漏れていたのを直したのですが、引っ越してきた当時、まだ気候が暖かく…というより、暑かったので、クーラーをつけてみたら、白い粉が送風口から大量に吹き出てきたようです。

東北にいたときはそのようなことはなかったので、湿度の問題?とか陸送時に何かあったのか?とかいろいろなことが頭をよぎります。

診てもらえる場所がわからなかったので

そのときは九州に来たばかりで、フェラーリを診てくれそうな店がわからず、ダンナが関東や北陸の知ってるところに電話して聞いていましたが、クルマをみてみないとわからないと…💦

エバポレーターの腐食?

あるかたからエバポレーターの腐食かもとも言われましたが…

エバポレーターの交換は相当お高いようなのでその話をされたときに、ワタシ、固まりました。( ̄▽ ̄;)

他には

328に詳しいかたによると、クーラーを修理してキンキンに冷えるようになるとしばらく白い粉が吹き出ることもあるそうでそのうちでなくなるかも…

と、いうことでしばらく様子見になりました。

そうこうしてるうちに、寒くなってきてクーラーの出番がなくなったので、今の段階でどうなったかわかりませんが、そろそろ暑い季節になってきたので、クーラー使うことになりそうです。

白い粉が吹き出てこなければいいのですが、ずっとでてくるようならやはりエバポレーターの腐食なのかなぁ~とおもいます。

今は

そうこうしているうちにドライブにいい季節になりました。
真夏日になる時もあります。
しかし、まだ何も対処していません。(;^_^A
でもなんとかしないとなぁ~~(´;ω;`)ウッ…

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク