フェラーリ好きのはじまり

ダンナがフェラーリを好きになったのは、はるか昔・・・

そう、ん十年前にさかのぼります。

ダンナが小学生の時、「サーキットの狼」なるスーパーカーの出てくる漫画がありました。

その漫画が大ヒットしたおかげで世にスーパーカーのブームが到来しました。

つっても私もその世代なんだけど・・・(年がバレバレ)

スーパーカーって言えば、カウンタックしか知らなかったし・・・_(^^;) あはは

サーキットの狼 (7) (MCCコミックス)

↑これ、懐かしい人も多いのでは??

つうか家にあるの2巻しかなかったです。

しかもかなりオンボロぢゃん(笑)

(このブログに載せるにあたって著作権等の問題があるなら削除するので、ご意見よろしゅうm(_)m )

あ~でもここに載ってる車はロータスヨーロッパです。

さらにダンナは当時テレビでやっていた「スーパーカークイズ」なるものにはまっていたそうな。

この2つに影響されてとってもスーパーカーなるものに憧れを抱いたそうな。

でも当時(今もだが)そうそう一般家庭で買える代物でなかったから特に憧れは強かったんだろうね。

私は実家のあるところで放映されていなかったか、ただ単に知らなかっただけか、それをダンナに言ったらびっくりされたぞ。

そうなのか?同世代で知らないって変か??

まあ、そんなわけで、ダンナが今までずぅーっとフェラーリ欲しかった理由みたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク