シトロエンお漏らししました

うちはシトロエン エグザンティアというクルマも持っています。

今のエグザンティアは二代目
このクルマで昨年の引っ越しの時に東北から九州までの1000km超を走行しました。
以前のエグザンティアはオイル漏れとかいろいろ手が掛かりましたが、
二代目は今まで特に目立った故障などはありませんでした。

ある日、駐車場が・・・

かなり広範囲にオイルらしきシミがついていました。

更にタイヤハウスの上部を確認してみました。

油圧なので目いっぱい上げられるところまで車高を上げ、
確認するとタイヤの裏側あたりにシミがありました。


↑ここです。

この漏れはLHMオイルだと思われます

エグザンティアはハイドロニューマチック・サスペンションというサスペンションを使っています。

ハイドロニューマチック・サスペンション(英: hydropneumatic suspension、仏: suspension hydropneumatique)とは、エアスプリングと油圧シリンダーおよび油圧ポンプを組み合わせた自動車用サスペンション機構の一種で、エアサスペンションの一種である。参照 :Wikipedia

そのサスペンションには、LHMオイルというシトロエン独自のオイルを使っています。
エンジンオイルと燃料以外はこのLHMオイルが使用されています。
(シトロエンでは、すべてのクルマが油圧で制御されているわけではありません)
そのオイルが漏れているようでした。

ディーラーとロードサービスに連絡

かなりな量が漏れているので自走でディーラーに持っていくのは危険です。
ディーラーとロードサービスに連絡して、ディーラーに預けることになりました。

まあ、古いクルマなのでいつか漏れると思ってはいましたけどね。
とうとう漏れてしまいました。

続きます。

 

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス