スポンサーリンク

こんなときでも 税金納付は やってくる

この記事は約2分で読めます。

新型コロナウイルスで自粛中ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
こんな大変なご時世ですが、それでも自動車税納付の5月がやってきました。

Peggy und Marco Lachmann-AnkeによるPixabayからの画像

こんな時でも税額は変わらず

毎年、ゴールデンウィークが近くなると自動車税のことで頭が痛くなります。
今年は排気量が2リッターで13年越えのクルマから
1.4リッターで13年未満のクルマに乗り換えたので自動車税が1万円ちょっと抑えられましたが、
それでも3台となるとかなり厳しいです。
さらにそのうち2台は登録時から13年を越えていますので、15%増しになっています。

納付方法も

昔は現金でしか納付ができませんでしたが、今はクレジットカードやスマホ決済など納付方法の幅が出てきました。(口座振替もできますが、今年申請すると来年度からの利用になるそうです)

金融機関やコンビニなどの窓口に出向かなくても納付ができるのは、特にこの新型コロナウイルスの問題が起きている今の時期には大変ありがたいです。

スマホ決済だとポイント還元みたいなことがある場合もあるみたいです。
ワタシの住んでいる自治体はクレジットカードとpaypayLINEPayが使えます。

ご自分の自治体の自動車税の支払い方法をご確認ください。

問題点

  1. クレジットカードを選択すると手数料が別途かかります。
    手数料がなければもっと普及しそうです。
  2. コンビニや金融機関、各自治体の税事務所ではクレジットカードは使えません。
  3. 車検が近い場合は、クレジットカードやスマホ決済は使わないほうがいいです。
    (納税の確認ができないことがあるため、現金での納付がよろしいかと思います。)

うちの場合は

うちは、すぐ車検のクルマが1台あるので一部現金、そうでないクルマの分はPaypayで納付しました。
Paypayだと少しだけ還元されるようです。(2020年現在)
自治体によって、違いがあると思いますので、よく調べてなるべくお得に納付されることをお薦めします。

ウイルスは少しずつ終息してきていますが、経済的に今問題ない人もきっとこれからじわじわと影響が出てきそうな気がします。
個人的には13年越えの割り増し分くらいは無くしてくれたらありがたいなと思いました。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね!してくださいね。
最新情報をお届けします。
時事ネタ 節約 雑記
スポンサーリンク
pyoinpinをFOLLOWする
スポンサーリンク
頑張ってフェラーリ維持してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました