スポンサーリンク

フェラーリを水没から守れるか?

この記事は約2分で読めます。

この大雨で被害に遭われた方々へ、お見舞い申し上げます。

ワタシの住んでいる九州も大雨の被害に遭いました

幸いにもワタシの住んでいる家は今のところ、浸水等の被害はありませんでした。
しかし、ワタシの生活圏にある商業施設は浸水被害に遭ってしまいました。

Hermann TraubによるPixabayからの画像

他の年も

今年は特に酷いですが、昨年もその前の年もワタシの生活圏内のどこかしらが、浸水しています。

自然災害なので大雨を止める手段はワタシにはありません。あたりまえですが・・・(;^_^A

今の住まいはダンナの転勤が決まって、家探しをしているときに、
水害に遭いにくい場所を探しました。一度、クルマを水没させた経験があるので・・・
駐車場やダンナの通勤のこともあるので、妥協する部分もありましたが、
今まで水害には遭ったことはないから多分大丈夫だろうという場所を借りることができました。

しかし、ここ数年の雨の降り方を見ていると、過去に水害がなくても、今後浸水しないとは限らないと思うようになりました。

さて、どうしたらいい?

川も海も山も近くにない高台に住むのがいいのかもしれませんが、なかなか簡単には行きません。

案1

浸水しそうなくらいの雨が降ってきたら、もっと高いところにクルマを移動させられる場所を確保しておく

でしょうか・・・

しかし、いざその時になったらダンナがいなくて動かせないとか、道路が通行止めになってて行けないとかってことになるかもしれませんね。

案2

水没してしまった時のために自動車保険の車両保険に入っておく。

今も車両保険には入っていますが、問題は水没したのでは守れていないということです。

結論

まだまだ結論は出ませんが、個人程度ではできることに限界があります。
本来は国とか県に水害に遭わない街を作っていただきたいですね。

今もスマホのアラートが鳴りっぱなしです。

雨は適度に降ってほしいです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね!してくださいね。
最新情報をお届けします。
時事ネタ 雑記
スポンサーリンク
pyoinpinをFOLLOWする
スポンサーリンク
頑張ってフェラーリ維持してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました