スポンサーリンク

ガソリンが高い!!!!!

この記事は約3分で読めます。

最近、ガソリンが高いです。

7年ぶりの原油高

Bernd SchrayによるPixabayからの画像

原油先物価格がニュースなどで2014年ぶりの高値なのだと言っていました。

理由

  1. 新型コロナが落ち着いて、いきなり経済が動き出したために、需要が増えていること。
  2. 需要が増えているにもかかわらず、産油国が増産に慎重になっていること。

だそうです。

他にも理由があるのかもしれませんが、大筋こんな感じで合っているかな?と思います。

原油価格が上がると燃料だけでなく、石油で出来ている商品が値上がりしたり、いろんなところにしわ寄せが来ますが、うちはダンナがクルマの運転が好きでよくドライブに行ったりしているので、ガソリンが値上がりするのはダメージが大きいです。

ガソリン価格の内訳

ちなみにガソリンを買うと本体以外にかかるものがこれだけあります。

ガソリン税

ガソリン税には本則といわれる本来、ガソリンにかかる税金と暫定といわれる期間限定の税金があります。

暫定に関しては期限があったはずが、今は期限なしで課税されています。

詳細はこちらをご覧ください

石油税

温暖化対策税として2.80円 / L(2016年4月〜)課税されています。

消費税

ガソリンは軽減税率の品物に入らないので10%です。

なぜか、ガソリン税と石油税にも消費税が掛けられ、二重課税と言われていますが、そこは単純な話ではないようです。

ちなみにちょっと計算してみました

よくガソリン税に消費税が二重課税されていると言われてて、ワタシも二重課税にはムカついていたので仮にガソリンのみに消費税が課税された場合と現在のガソリン代の差額を計算してみました。

試しにアルファロメオ156GTAを想定してみます

アルファロメオ156GTAの燃料タンクの容量が63Lです。

使用燃料はハイオクガソリンです。

ガソリン小売価格179.6円
タンク容量63L
消費税率10%
現 在本体のみに
消費税がかかる場合
ガソリン本体106.67/L6720.382円 6720.382円
ガソリン税(本則)28.7/L1808.1円 1808.1円
ガソリン税(暫定)25.1/L1581.3円 1581.3円
石油税2.8/L176.4円 176.4円
消費税10%1028.618円672.0382円
TOTAL11314.8円10958.22円
2021年11月1日時点のハイオクの全国平均値で計算

差額は356.58円でした。

二重課税でなければフルで満タンにして356円程、安くなっていたということです。

実際は空の状態で満タンにすることはあまりありませんし、普段は差額がもっと少額になるものの、これが何年も蓄積されると相当な金額になりますね。

高いのは困るなぁ~でもどうしたらいい?

うちのクルマはジュリエッタ以外は燃費が相当悪いので、燃費のいいクルマに買い替えるという選択肢もありますが、それはダンナが却下しそうなのと買い替える資金を考えると現実的ではありません。

となると、ワタシが買い物とかで使用する頻度を減らす。

あいにく、ちょっと前まで、コロナであまり外に出てはいけない感じの生活をしていましたので、問題ないですが、ダンナにもドライブの回数を減らすとかエンジンを回さないようにしてもらうとかかなぁ~(;^_^A

今後の動向を見つつ

国も産油国に原油の増産を働きかけているとニュースでやっていましたし、とにかく安く安定してくれることを願います。

20年以上昔の話ですがハイオクで110円/L以下の時もあったよなぁ~

そうなることは二度とないのかしら??(;^_^A

 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね!してくださいね。
最新情報をお届けします。
時事ネタ雑記
スポンサーリンク
pyoinpinをFOLLOWする
スポンサーリンク
頑張ってフェラーリ維持してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました