スポンサーリンク

うちのエグザンティアがピンチです

フランス車のイベントに行った頃のことです。

Tricolor Day 2019に行ってきました
先日、九州のトリコロールデイというフランス車のイベントに行ってきました。 前回は九州に引っ越してきてすぐの2017年でしたので2年ぶりの参加になります。

イベント帰りに異変が

Tricolor Day 2019の帰りの高速道路を走っているとき、水温計を見ましたら、
なんか高めな気がしました。


ダンナに

水温てこんなもの?ちょっと高くない?

というと

 

ほんとだ。高いかも・・・

 

何年か前に初代のエグザンティアがオーバーヒートしたことがあったので、ちょっと神経質になっています。

その日は家に着いてからクーラント液を入れてみたらかなり入ったので、
一度診てもらうことにしました。

近県のディーラーへ

うちのエグザンティアは足回りがハイドロニューマチック・サスペンション(以下、ハイドロ)という特殊なものです。

その、ハイドロも診てもらいたいと思い、行ってみました。

いろいろお話して、明日入庫しますということで家に帰ってきたところ・・・

いきなり漏れました

家に着いてエンジン切ったあたりから漏れていました。

一瞬何が漏れたのかと焦りました。
クーラント液も緑色ですし、LHMオイルも緑色です。


見たところ、ほぼクーラント液のようでした。

ただ、クーラント液が漏れていると、エンジンはかけられません。

翌日、ディーラーに電話して、ロードサービスを使って入庫しました。
今回の水回りの修理とついでに足回りの調整をお願いしました。

タイミングが悪い

明日行きますと予約した日に水漏れ。
こんなことならクルマ2台で行って置いてくれば良かったよねと話していました。
普通なら普通に修理して終わりなのですが、そこはそんなに簡単にいかないのでした。( ノД`)

続きます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました