スポンサーリンク

うちのエグザンティアはまだピンチです。

先日、うちのエグザンティアをディーラーに入庫しました。

うちのエグザンティアがピンチです
フランス車のイベントに行った頃のことです。

その後

その後、どうなったかというと・・・

まだ修理が終わりません。
入庫してからすでに2か月以上経っています。

どこが漏れていた?


これがエグザンティアのエンジンルームです。
これでは漏れていた場所が分かりにくいので、拡大しますと・・・

写真を撮った時点では水漏れが落ち着いていたのでわかりにくいですが、
この2本のホースのうち1本からクーラント液が漏れていました。

パーツがない

普通ならメーカーから部品を取り寄せて修理しますが、そんなに時間はかかりません。
しかし、このエグザンティアはクルマが古いのでなかなか交換部品が見つかりません。

国内の古いシトロエンを扱っているところや本国に問い合わせして頂いたりしていますが、
なかなか見つからないようでした。

まだ時間がかかりそうです

ディーラーの方には、いろいろ力を尽くしてくださっていますが、
まだ時間がかかりそうです。
普段使いしているクルマで、代車がない状態なので、
ワタシがクルマがなくてとても不便です。
早く直ってほしいです。
というか、ちゃんと直るのだろうか・・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました