アルファのクラッチ交換

まだ、引っ越す前の夏の暑い時でした。

ワタシのクラッチ操作が未熟?

アルファロメオ156GTAの車庫入れの時にガタガタと振動が激しくなりました。
車庫入れの時は当然のことながら半クラッチで徐々にバックしますが、
ワタシの半クラッチの操作が下手なのかと思っていました。

ダンナでも同じ

しばらくしてダンナがアルファロメオを乗って帰ってきたときに
半クラの時に振動がひどいと言いました。
それで、いつものごとく、埼玉のアルファショップへ電話したところ、
そろそろクラッチ交換かも・・・と言われたそうで・・・(;^_^A

実際、見てみないとわからないということで週末に埼玉のアルファロメオのショップへもっていきました。

結局クラッチ交換が必要に

診てもらったら、やはりクラッチ交換が必要とのことで、
引っ越しも決まっていたし、知らない土地でトラブルになる前に
やってしまおうと決めました。

交換後のクルマはワタシが引き取りに

数日して、出来上がったのでワタシが引き取りに行きました。

ちょうど、巷では夏休みの時期でしたので、帰りの高速は混んで渋滞に巻き込まれました。
せっかく、クラッチ交換したばかりなのにまた負荷がかかります。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
でも、クラッチ交換前と違い、スムーズにつながりますし、
バックの時の振動がなくなりました。
・・・が、それにしても渋滞の時のマニュアル車は足がつりそうになりますね。(;^_^A

不思議なことに

実は以前から記事にもしていましたが、クラッチを交換してから
ABSの警告灯が点かなくなりました。

ずっとです。
何なんでしょうね?

今まで、ABSユニットを中古で購入して付け替えてみたり、
ユニットの修理もしてみましたが、しばらくするとまた警告灯が点灯していました。
それがクラッチ交換したら消えました。(笑)

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク