スポンサーリンク

やっぱりナビがあって助かった話

この記事は約2分で読めます。

先日、ダンナをクルマで送っていく事がありました。

道を間違えました(;^_^A

行ったことのあるところでもカーナビに念の為に目的地を設定しているのですが、今回はダンナが横に乗っていたので、ナビに目的地の設定をしないで行きました。
ワタシは方向音痴で、ナビがないとどこにも行けないヒトです。
行ったことのある場所も、道を間違えるかもしれないと不安になるのでナビを設定します。
今回はダンナが横にいたので、安心していましたが、ダンナがいたにも関わらず、曲がる道を間違えてしまいました。😱
ただ、ダンナが居たのでダンナに言われるとおりに行き、ダンナを降ろしました。

自宅への経路を設定します


ダンナを降ろしたときにすぐに自宅への経路を設定して、帰りました。

途中でナビが作動していないことに気付く

普通ならナビの通りに進めば、そのうち知っている道に出て、それからはナビがなくても帰れます。
しかし、今回は曲がっても知っている場所にでなくて、焦ります。
その時乗っていたクルマはジュリエッタで、ナビの上にハザードランプのスイッチボタンがついています。
ダンナを降ろして、ナビを自宅に設定して、そのあとハザードランプを消して発進しますが、
その時、ナビのタッチパネルが反応してしまったようで、ナビが固まっていました。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
それに気づかず、しばらく固まった画面の通りに進んでいました。
「なんか変だなぁ~」と思ったんですけどね。(;^_^A
赤信号で停止中に固まったナビを直して、何とか帰れました。
10分程、時間とガソリンを無駄にしました。あ~あ・・・

つくづく、ナビのありがたみを実感

ワタシの場合、転勤で知らないところへの引っ越しも多く、その都度
インターネットとカーナビがあって良かったぁ~~~
インターネットとカーナビに依存しております。
その依存のせいで、道をまったく覚えなくなりました。(それは良くないですね)

 ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね!してくださいね。
最新情報をお届けします。
運転日記
スポンサーリンク
pyoinpinをFOLLOWする
スポンサーリンク
頑張ってフェラーリ維持してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました