GWは終わったけど、渋滞回避方法を考える

皆さまは、ゴールデンウィークはお休みでしたか?

お休みの方はどこかに出かけられましたか?

ワタシはダンナと久しぶりに長距離のお出かけをしました。

長期休暇は高速道路が渋滞します

ワタシたちは目的地に向かう前に友人に逢うため、東京方面に向かったため、
途中までは渋滞に遭わず、スムーズに行けましたが、
そこから地方に向かう時、まんまと渋滞に遭ってしまいました。(;^_^A

それでも、ピーク時よりは渋滞の距離が少なくて済みましたが・・・

渋滞1_ganbatte-ferrari

渋滞回避は可能?

日本の連休といえば年末年始、お盆休み、ゴールデンウィーク、
最近はシルバーウィークが加わり、
この時期は民族大移動になります。

みんなが休みの時は遠出をしないという渋滞の回避方法もありますが、
大抵の人はその日しか休みがとれなかったりします。

ちょっと考えてみました。

車間距離をあける

以前、テレビでやっていました。
常に車間距離を意識的に40m以上あける。

車間距離をあけていることで、割り込みされても
イライラせず、割り込まれたクルマとの距離を40m以上あける。
すると、渋滞に遭いにくいそうです。

この方法は自分だけやっても、10km以上の渋滞になると効果がなさそうです。
ドライバーが全員、同じ意識で40m以上の車間距離をとれば、
高速道路の渋滞はなくなるかもしれません。

事故を起こさない

大型連休に多いのが事故渋滞です。
単純に事故が起こらなければ、渋滞も発生しないということで、
事故を起こさないことが賢明です。

誰もが事故を起こしたくて起こしているわけではありませんが、
結構ハラハラする場面があります。

例えば、煽る行為。
車間距離をとらず、かなり前のクルマに接近している。

あとは、無理な追い越しと車線変更。
狭い車間をチョロチョロ行ったり来たりを繰り返すクルマ、よく見ます。
これ、結構怖いです。

そもそも、自分が運転上手かったとしても、自分のクルマの近くを
走っているドライバーが上手いとは限りません。
自分がミスった時にカバーしてくれる保証はありません。

ちなみにワタシは一定の車間距離を保てないと車線変更できません。
運転下手ですから・・・(笑)

上記と重複しますが、事故防止も車間距離を保つことが大事になります。

渋滞にあったら

車間距離を保っていても、渋滞にハマることはあります。
そうなったら、走行車線を走りましょう。

昔、よく高速道路を運転しているドライバーさんから、
渋滞にハマったら左側の車線にいた方がいいと言われました。

その人は左側の車線にいた方が他の車線を走行するより早く進める

と言っていました。
実際検証してみましたが、その真偽はよくわかりませんでした。
ただ、なかなか動かない時などは左側車線にいたほうが
サービスエリアや出口に出やすいので、有効だと思います。

結論

渋滞に遭わないようにするには
混雑気味でも一定以上の車間距離をとり、
無茶な危険運転をせず、事故を回避し、
それでも渋滞にハマったら、左側車線を走行するのがBEST。

みんなが休みの時には遠出しないのが一番かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. pyoinpin より:

    INEKAKIさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    渋滞に遭わないに越したことはありませんが、
    遭ったら試してみてください。

  2. INEKAKI より:

    こんにちは、INEKAKIと申します。

    渋滞は左車線のほうが意外と早いんですよね。
    わかります。
    ただ、ついつい右車線を走ってブレーキを踏み踏みしながら走ってしまいます。
    今度から気を付けて走るように努力してみます。

    また、寄らせていただきますね。
    これからよろしくお願いします。