意外な一面

昨日の記事のコメントにも少し書きましたが、

今まで所有したクルマの中で一番壊れなかったクルマは

意外や意外

アルファロメオ 156

でした。

ダンナが前に乗っていた

E36のBMW318is

納車してすぐ、ウインカーのランプが切れたそうです。

しかも雨が降ったときにシートベルトが

濡れたらしい。(/_-。)

水が室内に入ったということですね。(^^;

でもサービスフリーウェイ対象車だったので

一切修理代はかからなかったそうですが・・・

ポルシェ以降のクルマは古い物なので

納車後、すぐ細かい修理などありました。

アルファ156はイタ車で、風切音はしていたけれど

まったく故障はなかったです。

MTだったからか、これも意外なんだけど、

燃費も悪くなかった。(今のクルマと比べるとね。)

最近の燃費のいいクルマとは比べられないけど・・・

一度、深夜に遠出をしたんですが、高速乗ってる時、

メーター見たら、そろそろ給油しなくてはならないって

ことになったんですよ。

で、いつもガソリンはカード払いなので、

そのカードが使えるスタンドを探すために

高速を降りて下道で走っていたんです。

途中で、給油のランプが点滅して

結構焦ったんですけど、点滅してから

かなり長い時間(といっても、30分くらいか40分くらい)

走っていて全然平気でした。

最近のイタ車は性能がいいのねってすごく感じましたね。

でも、以前、アルファのジュリアっていうすごく古いクルマが

あるんですけど、高速道路で止まっちゃってて、

乗ってたおじさん一人でロードサービス待ってる風でした。

ひとりのとき止まったら

悲しいな・・・・

イタ車の古いクルマはやっぱいつ止まるかわからんので

怖いです。

ジュリエッタスパイダーはかわいいんだけど、エアコン効かないのが

難点です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク