フェラーリまでの道のりⅢ-1

白いアルファロメオ156 も駆動がFFで引っ張られるのが

嫌だと1年足らずで手放してしまったが、その次に乗ったのが、

ぜんぜんフェラーリじゃなくて、ポルシェなのでした。

ダンナはアルファに嫌気が差していたころ、

(アルフェスタ様ごめんなさい~~m(__)mお許しを~~。。゛(/><)/ ひぃ)

やっぱりフェラーリに乗りたい

という願望が一気に増したらしく、すっごく荒れていて・・・

でも、当時社宅住まいで、車は1台しか持てなかったので、

2人しか乗れなくて、実用性にかける車1台って言うのは絶対に

考えられませんでした。つうか、普通は考えないよねぇ~~(^。^;)

で、

フェラーリ乗りてぇ~~!

スーパーカーのりてぇ~~

って言ってたダンナが「Pyoinpinは何だったらいいの?」って聞いてきた。

あたししゃ冗談で「ぽるしぇならいいよ」って

言ってしまった。一応4人乗れるし・・・雨降ってもいいし~ってさ。

そしたらダンナ、何を思ったか、急にぽるしぇを

探し始めたのよぉ~( ̄□ ̄;)!!

フェラーリではないにせよ、天下のポルシェじゃん。

やっぱりお高いのよぉ~~(×_×;)

しかもうちのダンナは「サーキットの狼」
で育った人なので、

ボクスターとか普通のカレラは考えてなかったのですよ。(;´д`)とほほ

でも73カレラRSなんてのは(あってる??間違ってない?)

1000万くらいする代物。

到底買える訳も無く・・・

ある日

ダンナが中古車屋に行くというのでついていくと、

そこにはポルシェ専門のお店!

ダンナ目当ては89年式の911ターボ。
ポルシェターボ

で、

結局買う羽目に・・・┐(‘~`;)┌

あたしも本当はフェラーリよりぽるしぇのほうが形が好きだったりするし・・・

まあいっか・・・・

でもね。でもね~

このぽるしぇが結構曲者だったりするのよね~(T^T)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続く

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク